非居住者のお客様がベトナム証券市場で証券取引を行う場合は、ベトナム以外の証券市場(例えば、東京証券市場や香港証券市場など)での口座開設とは異なる特徴があります。
ベトナムでは(例えば、日本や香港などのように)証券会社に口座開設さえすればすべて完了するのではなく、証券会社以外の2箇所でも口座開設手続きをする必要があります。

(口座開設手続き先)

① 証券会社(JSI)
      証券取引口座の開設

② 証券預託センター(VSD)
      証券取引コードの取得

③ 証券会社の指定銀行(BIDV)
      証券取引決済口座の開設(ベトナム国家銀行の認可が必要)

これは、最初の口座設定手続きとしては複雑で面倒な手続きではある一方で、分別管理が完全になされているとも云えます。したがって、万が一、証券会社が破綻したとしても投資家財産には全く問題は発生しません。

口座開設につきましては、外国人と外国法人では必要書類が違いますので以下に分けてご説明いたします。
 

 

1. 口座開設の手順(1)「JSI(Japan Securities Incorporated)」

弊社での口座開設で、用意する書類にご署名いただきます。本人確認書類としてパスポートをご用意し ていただきます。書類に関しての認証、公証は求めません。

Service agreement(口座開設書)
② 同意書(注文方法の取り決めなど)

2. 口座開設の手順(2)「証券預託センター(Vietnam Security Depositary)」

この機関から証券取引コード(投資家の背番号)を取得します。国の機関で融通がききませんので、外国 人国籍機関が発行する無犯罪証明書(日本人は渡航証明書)とパスポート提出が必要で、さらに公証や 認証が要求されます。

① JSIへの委任状
② 証券取引コードの登録申請書
③ 投資家の取引コードの登録申請書
④ 無犯罪証明書=日本人は渡航証明書(※)
⑤ パスポートのコピー(※)
※ ④外国外務省などの公証、さらに④⑤とも、ベトナム語訳文の作成とともにベトナムでの認証が必要 になります。

3. 口座開設の手順(3)「ベトナム開発銀行(BIDV)=弊社指定国営銀行」

投資家の資金は全て投資家自身の名前で開設した銀行口座で管理されます。よって口座開設はマネロ ンなどのために本人確認原則が徹底されます。さらに、外貨として入ってきた記録を残し、将来の外貨 送金が問題なく行えるよう、管理当局である中央銀行に銀行の責任において、外貨管理目的口座(CC A口座)の申請・認可をもらうことになるため、書類などの提出要求が多くなります。
一方、証券会社は投資家からの一任を受けて、証券取引にかかる精算(当該口座からの入出金)を代理 いたします。

① 銀行口座開設申請書
② ベトナムドン証券取引口座(=CCA)登録承認申請書(中央銀行へ提出)
③ BIDV銀行口座開設と取引代理人承認書
④ 本人確認書類(パスポート※)
⑤ 管轄機関の要求があった際にはBIDV銀行へ情報を提供することを同意する確認書
⑥ JSIとの契約書
※④については、2.⑤と同じように認証手続きが必要です。

4. 口座開設の手順(2)(3)の公証、認証作業などについて

外国人個人の方には、国籍地外国機関(または、国籍大使館)などで無犯罪証明(日本人であれば渡航 証明書)の取得をしていただくことになります。
その後は、弊社において本書及びパスポートの公証、認証作業のサポートが可能ですし、その他提出書 類は、ご署名ご捺印をしていただけるだけでよいようにご用意させていただきます。

国籍や居住地などでも扱いが変わりますので、まずはお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

1. 口座開設の手順(1)「JSI」

Service agreement(口座開設書)
② 同意書(注文方法の取り決めなど)
③ 税務署提出書類(納税番号がわかるような書類)
※ 登記簿謄本及び印鑑証明書のコピー、及び担当者の方の本人確認書類(運転免許書など)を求めま
すが、その他の口座開設で使用したコピーで代用いたします。

2. 口座開設の手順(2)「証券預託センター(Vietnam Security Depositary)」

① JSIへの委任状
② 証券取引コードの登録申請書
③ 投資家の取引コードの登録申請書(サクラ証券作成)
④ 登記簿謄本(※)
⑤ 印鑑証明書(※)
※ ④⑤の書類については、公証、認証などの手続きが必要です。

3. 口座開設の手順(3)「ベトナム開発銀行(BIDV)=弊社指定国営銀行」

① 銀行口座開設申請書
② ベトナムドン証券取引口座(=CCA)登録承認申請書(中央銀行へ提出)
③ BIDV銀行口座開設と取引代理人承認書
④ 口座保有者(社長)及び、経理主任や口座代理人の本人確認書類(パスポート※)
⑤ 管轄機関の要求があった際にはBIDV銀行へ情報を提供することを同意する確認書
⑥ 各種委任状
⑦ JSIとの契約書
⑧ 日本で取引のある銀行からの確認書
⑨ 税務署提出書類(納税番号がわかるような書類)
⑩ 登記簿謄本(※)
⑪ 定款(※)
※④⑩⑪の書類については、公証、認証などの手続きが必要です。

4. 口座開設の手順(2)(3)の公証、認証書類について

弊社では、公証、認証などの作業及びベトナム語訳のサポートをいたします。さらに、提出書類は、 署名ご捺印をしていただけるだけでよいようにしてご用意させていただきます。
法人国籍などでも扱いが変わりますので、まずはお問い合わせ下さい。

 

jsi@japan-sec.vn (日本語対応)

 

 

Copyright 2010 Japan Securities Incorporated (JSI). All rights reserved.